ドクターズコスメ・サプリ通販TOP > 正しい知識で顔のシワ対策

正しい知識で顔のシワ対策

顔にシワができると見た目年齢に影響し、実年齢より老けてみられてしまう事があります。シワは気づかないうちにできるため、できてしまった後のケアには手間がかかります。シワは普段何気ない習慣で作られてしまいますので、いつまでもきれいな肌を維持するためのシワ対策を心がけましょう。ロマランやエンビロンなどのコスメ製品をお探しの方は、ぜひ麗ビューティーオンラインショップをご利用ください。

今すぐやめたい!シワを作る悪習慣

今すぐやめたい!シワを作る悪習慣

あなたは、どのような寝姿勢ですか?仰向けや横向き、うつ伏せなどいろいろな寝姿勢がある中でも、横向きで寝ると下になった方の頬に体重がかかり、シワがよった状態が長く続きます。顔はその状態を記憶してしまい、シワやほうれい線などが作られやすくなります。

また、入浴の際に、顔に直接熱いシャワーをかけるのもシワを作る原因の1つです。肌を保湿する角質や肌を守る皮脂などの細胞がバラバラになり、肌が乾燥してしまいます。

さらに、片側だけで噛むクセがついている方も注意が必要です。片側だけで噛んでいると、その部分だけ筋肉が発達し、反対側は筋肉が衰えるため、左右非対称になりシワになってしまいます。

表情筋エクササイズにも注意が必要!

近年、シワやたるみを解消する表情筋エクササイズが流行しています。しかし、間違ったエクササイズをすると、かえってシワやたるみの原因となる場合もあります。顔の皮膚を無理に伸ばしたり大きく動かしたりすると、コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力の元となる繊維が引っ張られて、傷ついたり壊れたりする可能性がありますので注意しましょう。エクササイズをするときは、表情筋だけを効果的に鍛える事が重要です。

スキンケアでシワ予防

スキンケアでシワ予防

顔には、でき始めの小ジワと深くくっきりとしたシワのどちらかが現れます。小ジワは冷暖房の当たりすぎによる乾燥、スキンケア不足により引き起こされます。小ジワを防ぐには、保湿力の高い化粧水美容液クリームなどを普段のスキンケアに取り入れる事をおすすめします。

シワは皮膚の老化と紫外線の当たりすぎにより引き起こされます。シワを防ぐには1年中紫外線対策を行う事を忘れないようにしましょう。化粧年齢である18歳頃から、紫外線予防化粧品などを使用し、紫外線ダメージを減らす事がポイントです。

化粧水や美容液、クリームなどのエイジングケア用品をお探しの方は、麗ビューティーオンラインショップをご利用ください。麗ビューティーオンラインショップでは、ロマランやナビジョンなどのコスメ用品を取り扱っています。通販で提供しているドクターズコスメは、美白・美肌維持に役立つアイテムです。ロマランなどのコスメ製品に興味があり、肌に優しい化粧品をお探しの方は、ぜひ通販にてドクターズコスメをご注文ください。

メーカー別商品リスト

カテゴリーで探す

価格で探す


TOP