ドクターズコスメ・サプリ通販TOPAggressive Design(アグレッシブデザイン)Aggressive Design ファイター&クレンジングオイル

Aggressive Design ファイター&クレンジングオイル

Top Athlete Sun Protect 'Fighter' と Waterproof Cleansing Oil のスターターセット。 初めての方はセットがオススメ!

Top Athlete Sun Protect 'Fighter' と Waterproof Cleansing Oil のセット。
初めての方やプレゼントに最適です。

 

サンプロテクト ファイター

62g / SPF50+/PA++++

クレンジングオイル

200ml

 

amazonpay支払い      
会員特典

※ショップ会員の登録は商品ご購入手続き中に可能です

      

日焼けするとどうなるの?

日焼けとは太陽光により肌が「やけど」した状態を指します。 強い殺菌効果もある紫外線から、肌は、 「サンバーン」(肌が真っ赤になったり、水膨れする状態)、 「サンタン」(肌が黒くなった状態)を作ることで、身体を守ろうとしています。 紫外線に当たることにより、活性酸素が発生し、それによりDNA や細胞膜が傷を受けます。

使用方法

1.日焼け止めを塗る場所

2.日焼け止めの量

適量を手に取ります。 顔に塗布する時は1 円玉硬貨位の量、 首周りには10円玉硬貨位の量を2~3回重ね塗りをします。 長時間のスポーツや水中でのスポーツなど過酷な自然環境や大量の汗をかく場合は 更に数回重ね塗りを行なうとより効果的です。

3.塗り方

①温める 手のひらに日焼け止めを出し、温めて使うことで、一層のびもよくなり、まんべんなく塗布するとができ、無駄になりません。

②格子を意識 腕や足など広範囲にわたって塗布する場合には、縦に塗ったら、次は縦に対して垂直に、いわゆる「格子」を意識しながら塗ることで塗りもれる箇所もなく、一層汗に強い状態を作ることができます。

クレンジング

日焼け止めが肌に残ってしまうと、酸化した日焼け止めが毛穴に黒く残ったり、乾燥した状態に。 きちんとクレンジングすることが大事です。

①水で塗れていても使えますが、乾いた状態で使うと手早く落とすことができます。

②量の目安は、顔・首にはそれぞれ500円玉大3枚分。量が少ないとキレイにクレンジングできません。

③肌についた日焼け止めとクレンジングオイルを馴染ませ、白く乳化してきたら落とすサイン!

メーカー別商品リスト

カテゴリーで探す

価格で絞り込み


TOP